週末デート

| 日常生活 |

週末休みだったので久々に彼女とデートにでかけました。
私と彼女のデートはだいたい決まっていて昼過ぎに集合して映画を見て、ご飯に行くというものです。
いつも通り今回も集合し、映画を見てからご飯に行こうと思いましたが、ポップコーンで予想以上にお腹が満たされてしまったので少し散歩がてら街を散策していると美味しそうなオイスターバルを発見しました。
そろそろオイスターが美味しくなる季節になったのだなと実感しながら入る事にしました。
ちょっとお腹いっぱいでしたが、お店が混んでしまうのは嫌だと想い早めの入店でした。
これが本当に良い判断でした。
お店はみるみるうちに混んで行きすぐに満席になりました。
そんなにお腹が空いてない私たちでしたが、オイスターが意外とペロッリと食べられてしまいました。
美味しいものは別腹だなと感じました。

そして、オイスターには白ワインが合うなと思いました。
普段ビールやカクテルしか飲まない私たちでしたが、今回は少し気取ってワインにしました。
オイスターと白ワインが相性抜群で食事によって飲むお酒は全く別だなと勉強になりました。

少し久しぶりにショッピングモールに行ったら、クリスマスツリーが飾ってありました。
まだ2ヶ月もあるのに、随分と早いものだと感じました。
私はBGMにクリスマスソングを聴いていますが、なんとなく落ち着くので良く聴いています。
音楽はその時の気分や状態によって聴きわけています。
作業に集中したい時は邪魔にならないような音楽が良いですし、逆にモチベーションを上げたい時は、ノリの良い音楽を聴いています。

私はロックも好きなので、好きなアーティストの曲を聴いて、気分を盛り上げています。
とは言え、ずっとテンションを上げっぱなしでも疲れてしまうので、ゆったりの時と両方上手く取り入れるようにしています。
クリスマスの音楽は暗くて寒い冬に、明かりを灯してくれるような気がします。
またクリスマスソングはしっとりと聴き入ることができるので好きです。
今の季節、今の時間をいつも楽しめるようになれば、毎日がもっと充実してくるような気がします。
あまり過去や未来のことに捉われ過ぎないようにしたいものです。

胡桃の値段。

| 日常生活 |

胡桃は健康にいいというので、結構買っています。
しかし小さな袋でも何百円もして、あまりたくさん食べるのは遠慮してしまいます。
何とかならないものかといくつものネットショップを探しました。
昔ホットケーキミックスを大袋で買ったら三分の一ぐらいの値段だったことがあったのです。
胡桃もそういうのがないかと期待したのでした。
そうしてついに、ネットショップで見つけました、2キロほどの大袋で、2000円ほどの商品を。
これは相当な安さです。
50グラムで数百円のが、2000グラムで2000円なのですから、さすがに10倍とは言いませんが、怖いぐらい安いといえます。
というよりもともと高い店で買っていたのかもしれません。
まあともかく飛び上がって喜びました。
とはいっても農薬とかが心配になる国だとあまり買う気にはなれませんが、原産地を見るとアメリカとなっています。
アメリカは何とかという油を使用禁止にしたりすることでも分かるとおり決行健康に気を使い、先を行った規制をしている国です。
借金が限界

これならたぶん大丈夫、と思い購入することにしました。
ずいぶん家計にやさしく、前より遠慮なく胡桃を食べられるようになって大満足です。
味は前のと変わらず、その点でも得をした気分です。
探せばもっと安くていいものがあるのかも知れません、便利な時代になった物です。

キャバクラで働くとどれぐらいの時給がもらえるものなのでしょうか?
このことを考える時に重要になってくるのはお店とあなた自身の実力です。
まず、あなた自身の実力というのは容姿もそうですがどれぐらいお客さんを呼べるか?です。
仮に容姿が良くてもお客さんがまったく呼べないキャバクラ嬢と、容姿は良くはないけど
お客さんをたくさん呼べるキャバ嬢、どちらのほうが時給が高くなるのかという話です。
まあ容姿が良ければいるだけでお店のイメージアップになるのでそれなりの時給を
出すお店もありますが、やっぱりキャバクラ嬢というのはお客さんを呼べてナンボという
世界でもあるので当然お客さんを呼ぶことができるキャバクラ嬢のほうが時給は高くなります。
お店によって時給が変わるというのはそのお店の料金システムに関係するところでもあります。
やはり高級店のようなそもそもの客単価が高いお店であればあるほど基本時給は高くなります。
しかし、当然ながらそういうお店で働くとそれなりのレベルのことを要求されるということです。
例えば待機中の態度や接客姿勢など、細かい部分の要求が高いことが多いです。
逆に楽で自由度の高いお店ほど基本時給は低いという傾向もあります。
後は土地柄によっても時給の高い低いというのは関係してきますね。
もしあなたがこれから東京でキャバクラの派遣として稼ごうと思っているなら、
このようなキャバクラの仕事や待遇面は最低限基本知識として知っておいたほうがいいでしょう。

私は普段部屋を片付けないズボラな性格なのですが、夏の暑い日にクーラーや扇風機を使うとホコリが舞ってしまってとても部屋の中にいられないということでついに重い腰を上げることにしました。
まずは部屋に乱雑に放置してある漫画本。
ワンピースやドラゴンボールといった単行本が小高い丘を作っており、それらを一巻ずつ並べていく作業に結構手間取って30分近く費やしてしまいました。
数ヶ月前から放置していたので本には既にホコリが付いておりパフッパフッと払った瞬間にくしゃみ連発。
どうにも辛抱出来なくなってとうとうマスクを二枚付けての作業へとなりました。
そしてダンボールの山。

私は通販商品などをよく頼むのですが、その際に梱包用のダンボールを何かに入れるために取っておこうと思って毎回無造作に放り投げていました。
しかしそれが飽和点に達して窓を覆うくらいまで増えてきてしまったのでついに片付けることに。
2~3個小物入れ用に残して後はバラして荷造りひもでガッチリ固定。
ここまでやると既に一時間以上経過しており、部屋の中はホコリまみれ。
しかしあんまり長引くとまたやろうという気力が起こらなくなるので今日は大きいもの限定にしておきました。
終わった後すぐにシャワーを浴びて、麦茶を一杯飲んだ時の爽快感はたまりませんでした。

私は子どもの頃は夏が一番嫌いな季節でした。
しかし、大人になると、それは冬に変わり、夏はどちらかというと好きな季節になってきました。
恐らく今までもこれからも秋が一番好きな季節だということは変わらないと思います。
今までは秋から冬になり、だんだん寒くなりますが、その分家の中で暖を取ってぬくぬくとできることが楽しみでもありました。
しかし、暖を取るには電気が無いとできませんし、電気がなくても何らかの燃料が無いとできません。
もし、それらが切れてしまえば、凍死してしまいます。
それを考えるようになってからは、冬は怖いものだという意識が強くなってしまいました。
夏は、昼間は暑いですが、夜は涼しくなります。
しかし、冬は昼間も寒く、しかも夜はもっと寒くなってしまいます。
私はよくうたた寝をしてしまうので、冬は暖房がないと風邪を引いてしまいます。
夏はそこらへんでごろ寝をしても、風邪を引くことがありません。
それに身仕度も冬は大変です。
寒くないようにいろいろと着こまなければならないので、支度に時間がかかります。
さらに寒い時はカイロなども必要になります。
総合的に見ても今は夏が良いですね。

休日は平日にはあまり聞く事の出来なかった音楽をきくのが日課であります。
朝起きて洗濯、掃除しながらレゲエを少し大きめの音量でかけます。
私が住んでいるアパートは基本私一人なのでそこまで気にかけなくても大丈夫だと勝手に思っています。
すぐ横の道路は結構トラックが通るのでそにれまぎれて音量は上げています。
今までに買ったCDをPCに取り込みつつまだしっかりきけていない曲をチェックします。
趣味でDJをやっているので普通に聞き流すのではなく、あの曲と繋げやすいなとか。
BPMも気にしながら聞いています。
そこで良さそうなのがあればDJソフトでCUEポイントをつけていきます。
最近のPCDJは機能が優れているのでItunesのプレイリストと同期できるのでとても便利です。
CUEをつけたらそこからはDJタイムの始まりです。

大学の時から始めたのでまあまあスムーズに曲の転換とかはできるので一回機材に触ってしまったら時間を忘れて自分だけの世界に入ってしまいます。
やはりテンションが上がってしまうので音量も同時に上がっていきます。
そこはやはり近隣に迷惑をかけないように抑えていきたいです。

一昨年、緊急帝王切開でかなり未熟な赤ちゃんを出産しました。
私が退院した後も子供は当分入院したままという状態になってしまいました。
入院中の赤ちゃんの為に最低2、3日に一度は冷凍母乳を届けないといけません。
しかし退院時病院スタッフに「出産後の母体は大変疲れています。
退院後1ヶ月は車の運転をしないでください」と注意されました。
病院へは車で30分ですが、電車とバスを乗り継ぐと1時間半はかかってしまいます。
そんな馬鹿なとだいぶ食い下がったのですが「乗ってもいいですとは言えないんです」とスタッフさんも困り顔。
だけど、がんばっている子にできる限り、可能なら毎日会いに行きたいと思っていました。
産後の体で往復3時間かけ続けるのはとても現実的ではない気がします。
そこで家族に黙ってこっそり車を運転してました。
親にはもちろん、夫にも内緒にしていました。
こっそり赤ちゃんに会いに行く道すがら「つくづく車って楽だなあ」と思っていたものでした。
運転席に座って音楽をかけて、子供の心配をしながらでしたけど、一人きりの空間ですごく安らいでいました。
車検切れ 車買取り

お正月は暴飲暴食を防ぎ、太らないように気を付けていました。
それでも普段よりも食事の量が多く、またお酒を飲む量も増えてしまいました。
そのため、少し身体を絞るために、いろいろな運動を行っています。
特に気を付けて行っているのは腹筋運動です。
毎日少しずつですが、腹筋運動を行うことによって、お腹をへこませることができます。
太るとどうしてもお腹から贅肉が付いてしまうようです。
そのため、まず腹筋を付け、そこから痩せやすい身体にしていきたいと思っています。
他にも、ウォーキングや体操なども行っています。
有酸素運動はダイエット効果も期待できます。
夕食以降は、間食や夜食を食べないようにしています。
夜遅い食事は太る最大の原因のようです。
夜食は、胃腸の調子も悪くなってしまいます。
夜はお腹が空く前に寝てしまうのが一番です。
そうすれば、辛い空腹にを感じずにすみます。
これからも頑張っていろいろな運動を行っていきたいと思います。
冬でもスリムで健康な体型を維持していきたいです。

私は、今、目的を持ってお金を貯金しています。
以前までは、お金があれば、あるだけ使ってしまう性格でした。
なので、無駄遣いがとても多く、あれよあれよとお金がなくなってしまっていたのです。
そんな時、友人が、「私は、いつも目的を持ってお金を貯めているから、普段無駄遣いはしない」と言っていたのです。
無駄遣いしてばかりの私にとって、彼女の発言には驚いてしまいました。
彼女の話を聞いて、私も、まず目的を持とうと思いました。
せっかく自分で働いて稼いだお金なのですから、お金をもっと有意義に使おうと思ったのです。
なので、私は、今未来の自分の為に、資格を取るための資金を貯金しています。
今までは、お金を使うとしたら、ショッピングばかりでした。
ですが、やっぱり将来に役立つものにお金をかけたくなったのです。
お金の使い道は、自分で決める事が出来ます。
なので、よく考えて使う事が大切だと思うのです。
無計画にお金を使っていると、本当にすぐなくなってしまいます。
それでは、やっぱりもったいないと思うのです。
私は、今までの自分のお金の使い道を反省し、これからは、自分の役に立つものにお金を使いたいと思います。
そして、お金が喜ぶ使い方をしたいと思います。
プロミス 過払い金請求