» 2015 » 6月のブログ記事

私は普段部屋を片付けないズボラな性格なのですが、夏の暑い日にクーラーや扇風機を使うとホコリが舞ってしまってとても部屋の中にいられないということでついに重い腰を上げることにしました。
まずは部屋に乱雑に放置してある漫画本。
ワンピースやドラゴンボールといった単行本が小高い丘を作っており、それらを一巻ずつ並べていく作業に結構手間取って30分近く費やしてしまいました。
数ヶ月前から放置していたので本には既にホコリが付いておりパフッパフッと払った瞬間にくしゃみ連発。
どうにも辛抱出来なくなってとうとうマスクを二枚付けての作業へとなりました。
そしてダンボールの山。

私は通販商品などをよく頼むのですが、その際に梱包用のダンボールを何かに入れるために取っておこうと思って毎回無造作に放り投げていました。
しかしそれが飽和点に達して窓を覆うくらいまで増えてきてしまったのでついに片付けることに。
2~3個小物入れ用に残して後はバラして荷造りひもでガッチリ固定。
ここまでやると既に一時間以上経過しており、部屋の中はホコリまみれ。
しかしあんまり長引くとまたやろうという気力が起こらなくなるので今日は大きいもの限定にしておきました。
終わった後すぐにシャワーを浴びて、麦茶を一杯飲んだ時の爽快感はたまりませんでした。

私は子どもの頃は夏が一番嫌いな季節でした。
しかし、大人になると、それは冬に変わり、夏はどちらかというと好きな季節になってきました。
恐らく今までもこれからも秋が一番好きな季節だということは変わらないと思います。
今までは秋から冬になり、だんだん寒くなりますが、その分家の中で暖を取ってぬくぬくとできることが楽しみでもありました。
しかし、暖を取るには電気が無いとできませんし、電気がなくても何らかの燃料が無いとできません。
もし、それらが切れてしまえば、凍死してしまいます。
それを考えるようになってからは、冬は怖いものだという意識が強くなってしまいました。
夏は、昼間は暑いですが、夜は涼しくなります。
しかし、冬は昼間も寒く、しかも夜はもっと寒くなってしまいます。
私はよくうたた寝をしてしまうので、冬は暖房がないと風邪を引いてしまいます。
夏はそこらへんでごろ寝をしても、風邪を引くことがありません。
それに身仕度も冬は大変です。
寒くないようにいろいろと着こまなければならないので、支度に時間がかかります。
さらに寒い時はカイロなども必要になります。
総合的に見ても今は夏が良いですね。